うちやまる日記~アメリカ・ミシガン在住主婦の日常~

夫の海外駐在で2022年~ミシガン州に移住。アメリカで専業主婦やってます。

【ミシガン州・リボニア】フォーが食べられるベトナム料理レストラン「What The Pho」

こんにちは、アメリカ在住の はる(@uchiyamaru0914) です。

 

先日、夫の会社の同僚の方のご夫婦と一緒にランチに行きました。

店名にあるようにフォーが食べられるベトナム料理のレストランです。

 

今回の記事ではミシガン州・リボニアのレストラン「What The Pho」をご紹介します。

What The Pho(ワット・ザ・フォー)の基本情報

What The Pho(ワット・ザ・フォー)は私の住むNovi(ノバイ)からは車で20分程度、Livonia(リボニア)にあるレストランです。

maps.app.goo.gl

店の外の写真は撮り忘れてしまいましたが、一般の住宅に並んで建っている独立型の店舗です。気になる方はGoogleマップ等から確認してみてください。

メニュー

2枚の写真を貼り付けたのでズレがありますが…

左に前菜・一品料理(Appetizer)、真ん中にフォー(Pho)、右にライスプレート(Rice)バーミセリ(Vermicelli)が並びます。

バーミセリとはイタリア語で「スパゲティより細いパスタ」のこと。ベトナム料理ではビーフンを指し、ベトナムではこちらもフォーと並ぶ国民食で「ブン」と呼ばれているそうです。

メインのフォーやワンプレートのライスメニューは1つ15ドル(約2250円)くらいです。(2024年2月現在)

店内の様子

土曜日の11:30に訪れました。その時は我々の他に2組のお客さんが食事中でした。

さらに食事中には追加で1組のカップルが入店。

あまり外食しないため、このあたりのレストランの土曜日のランチ時間帯の混み具合はわかりませんが、店の立地はこのレストランが1店舗あるだけ、という場所です。ここをお目当てに訪れるお客さんがいるということですね!

グーグルの口コミは867件で★4.3(2024年2月記事公開時点)。

なかなか人気がありそうです。

店内は4人がけのテーブル席が6つくらいありましたが、奥のスペースにも客席があります。お客さんが多いときにはそのスペースも開放されるそうです。(店内の写真も撮り忘れ…)

落ち着いた色の照明で、清潔感のある店内でした。

注文したメニュー

フォーポークチョップのライスプレートを注文し、夫婦でシェアしました。

ビーフ煮込みのフォー

ビーフ煮込みのフォー
( [N9] Vietnamese stew beef / 15ドル )

フォーはパクチー、もやし、ライム、ハラペーニョが別皿で提供され、自分の好みでトッピングします。(同僚の奥様も同じメニューを注文したので写真は2人前)

こちらのフォーにはパンもついてきました。煮込んだビーフがゴロゴロ入っていてお得感がありました。

アメリカではレアなパクチーともやしは自分で好きな分だけトッピング

ポークチョップのライスプレート

ポークチョップも香ばしく、おいしかったです。でも家でも作れそうな味なので、リピートはしなくてもいいかな、という感じ。ライスが大盛りでお腹いっぱいになります。

ポークチョップ
( [R1] Vietnamese pork chop / 14ドル )

タピオカドリンク

その他に、写真がありませんが、みんなでシェア用にエビチャーハン(フライドライス)、そしてデザート代わりにタピオカドリンクも。

チャーハンは13ドル、タピオカドリンクはおそらく6ドルくらい。

タピオカドリンクはいくつか種類がありましたが、うまく聞き取れず適当に注文。「ハニー」という言葉が聞こえたのでそれにしたら、緑色でびっくり。飲んでみるとメロンハニーでした。同僚の奥様はマンゴーを注文していました。

甘々のメロン味でしたが、結構好きな味です。でもさすがに甘すぎて全部は飲みきれず…。持ち帰って、家で牛乳を入れて薄めたらちょうどいい味になりました。基本的にアメリカの甘さは甘すぎなのでみなさんも覚悟してから注文しましょう!

お会計

最後のお会計は、お料理の金額税金(ミシガン州は6%)がかかり、更にそこにチップ(15〜20%程度が相場)を上乗せして支払います。

今回はチップまで入れると100ドル程度になるので、なんだかんだで一人当たり4000円くらいのランチになります。円換算すると高級ランチですね。でも今のアメリカでレストランで食事をするとこれくらいが普通の値段です。

まとめ

せっかく外食するなら家では作れないものを食べたいですよね。

フォーは我が家では食卓に登場しないメニューなので、久しぶりのエスニックなごちそうに大満足です。レア度の高いパクチーが食べられてよかったです!

日本の外食と比べてしまうと高価に感じますが、量もたっぷりでアメリカでは良心的なお値段のお店でした。自炊やアメリカのこってりしたメニューに飽きてしまったときにおすすめです。

近くに住んでいる方はぜひ行ってみてください!

 

ではまた〜

【一時帰国】3航空会社の機内食を堪能

こんにちは、アメリカ在住の はる(@uchiyamaru0914) です。

しばらくブログの更新がありませんでしたが、元気に生きてます。

年末年始は一時帰国で日本に帰っていました。

「一時帰国ついでにアメリカ西海岸を観光したい!」ということで往復ともトランジットしながら帰国。その結果、3つの航空会社の機内食を楽しむことができました。

この記事では航空会社別に今回頂いた機内食をご紹介します。

トランジットしながら日本へ

今回の一時帰国では、行きはサンフランシスコ帰りはシアトルを経由してアメリカ国内観光も一緒に楽しみました。

その都合で安めの航空券を探した結果、往復とも2都市でトランジット片道の所要時間:1日半(約35時間…)かけて、日本とアメリカを往復しました。疲れたけど色々な都市を楽しむことができ大満足です。

台湾(桃園国際空港)のトランジットカウンター

今回の一時帰国の行程はこちら。

往路(デルタ航空・チャイナエアライン)

往路
  1. デルタ航空(国内線)
    【アメリカ】デトロイト(デトロイト・メトロポリタン国際空港)
      〜 【アメリカ】サンフランシスコ(サンフランシスコ国際空港)
  2. チャイナエアライン
    【アメリカ】サンフランシスコ(サンフランシスコ国際空港)
      〜 【台湾】台北(桃園国際空港)
  3. チャイナエアライン
    【台湾】台北(桃園国際空港)
      〜 【日本】大阪(関西国際空港)

復路(大韓航空・デルタ航空)

復路
  1. 大韓航空
    【日本】名古屋(中部国際空港セントレア)
      〜 【韓国】インチョン(仁川国際空港)
  2. デルタ航空
    【韓国】インチョン(仁川国際空港)
      〜 【アメリカ】シアトル(シアトル・タコマ国際空港)
  3. デルタ航空(国内線)
    【アメリカ】シアトル(シアトル・タコマ国際空港)
      〜 【アメリカ】デトロイト(デトロイト・メトロポリタン国際空港)

デルタ航空の機内食

アメリカのメジャーな航空会社デルタ航空。アメリカ・アトランタに拠点を置く、大きな会社です。ちなみに現存するアメリカの航空会社では最も古い歴史を誇るそうです。アメリカに住んでいると頻繁にお世話になる航空会社ですね。

国際線(インチョン→シアトル)

インチョンを20:05に出発する10時間30分のフライトのため、2食提供されました。(シアトル到着は現地時間13:35)

1食目

チキンかポークから選べたので、ポークを選択。

プルコギごはん・さっぱりとしたサラダ・ハーゲンダッツです。デザートでハーゲンダッツが食べられるのはポイント高いですよね!!

韓国発の飛行機だけあり、プルコギはとてもおいしかったです。

サラダの食材は何なのか、よくわかりませんでしたが、味はまぁまぁ。さっぱりとしていてよかったです。

ビールも数種類あり、国際線では必ずアルコールを飲む夫は韓国のものを選んでいました。

癒し系くまさんのパッケージです
2食目

朝食はサンドイッチとフルーツです。

たまごとチーズが挟まれた、ハイカロリーなサンドイッチはデルタ航空の定番メニュー。アメリカを感じさせる食事です。私は結構好き!

国内線(アメリカ国内)

【デトロイト→サンフランシスコ間】と【シアトル→デトロイト間】でデルタの国内線を利用しました。

アメリカ国内の移動では食事の提供はなく、軽食と飲み物のみ提供されます。

デルタ航空の軽食はスナック、クッキー、グラノーラ、ナッツが用意されていることが多いです。ただ配膳が最後のほうだと品切れになるアイテムも…。

今回はスナックとクッキー、2種類をもらうことができました。(隣りに座っていたおねえさんは「クッキーだけちょうだい」と言ったらクッキーを2つもらっていました)

以前デトロイト→ニューヨークの際に乗った国内線でもらえたのは、1つだけだったので、飛行距離によって数が違うのかもしれません。

左のスナックがおいしくて好きです

ちなみに今回の飛行時間はデトロイト→サンフランシスコは5時間20分シアトル→デトロイトは4時間20分でした。(※デトロイト→ニューヨークは約2時間)

チャイナエアラインの機内食

チャイナエアラインもデルタ航空と同じ、スカイチームのメンバーで台湾最大手の航空会社です。

往路ではチャイナエアラインの国際線を2便利用しました。チャイナエアラインに乗るのは初めてだったので、どんな機内食が食べられるかワクワクしながら搭乗です。

チャイナエアライン、初搭乗です

1便目(サンフランシスコ→桃園)

1便目はサンフランシスコを20:05に出発する10時間30分のフライト。長時間のフライトのため、2食提供されました。(台北の桃園空港到着は出発日+2日の現地時間朝6:00)

1食目

チキンパスタをチョイスしました。チキン・ポーク・パスタの3種類があるのかと思ってチキンを選んだら、実は「チキンパスタ」と「ポークライス」の2種類だったようです。夫婦でチキンにしたのでポークの方が気になるところです。

付け合せはパンなんだかよくわからないサラダ(豆とぷちぷちした紫色の野菜が入っていた)・フルーツ・アメリカのメジャーなチョコレートバーTWIX

正直、この機内食はイマイチでした…。

パスタソースは量が少なめで味もぼんやり、さらに付け合せの温野菜も味がついてない(パスタソースも足りない…)ので残念な感じ。サラダもあまり食べたことがない不思議な味でした。基本的に機内食はいつもおいしいもんだと思っていましたが、これはもう選ばないかな、という感じ。

ちなみにホットコーヒーを頼むと付属のカップに注がれますが、コーヒー以外のジュースは紙コップで提供されます。やけど対策かもしれませんが、狭いテーブルでカップが地味に邪魔だったので、ホットドリンクを注文した人にだけカップ渡せばいいのに…と心の中で思ってました。笑

軽食

深夜の時間帯に起きていると、軽食としておやつを2回もらえました。

ネギ風味のクラッカーおかきミックスで、こちらは塩気がちょうどよくおいしかったです。

2食目

2食目は朝食。1食目よりは軽めですが、しっかりとした食事が提供されました。

スクランブルエッグ麺類(ヌードル)から選ぶことができたので、私と夫でそれぞれ違う種類をチョイス。付け合わせはパン・ヨーグルト・フルーツです。

メインにはスクランブルエッグ・ポテト・トマト・アスパラガス入り

麺類は台湾風の焼きそば(夫が注文)

デルタ航空の朝食と比べて、ボリュームがあり、満足感がありました。それとチャイナエアラインではなぜか毎食メインとは別にパンがついてきます。欧米人向けの配慮なんでしょうか?全体的に味はまぁまぁ、でも1食目のパスタよりおいしかったです!笑

初のチャイナエアラインでしたが、正直お料理は他の航空会社と比べてちょっと劣るかも、というのが今回の感想です。

2便目(桃園→大阪)

2便目は台北(桃園空港)を9:50に出発する2時間30分のフライト。1時間時差がある大阪には13:20に到着する便なので、昼食として1食提供されるイメージです。

ここでは夫婦とも魚をチョイス。日本人の口にもよく合う甘じょっぱい味付けの白身魚の料理サラダ・フルーツ・お菓子をおいしくいただきました。

くまのパッケージは甘系のお菓子だった…はず!(記憶が曖昧)

大韓航空の機内食

ちょこっと見える大韓航空のロゴマーク

大韓航空はその名の通り韓国の航空会社。韓国最大手でこちらもデルタ航空と同じスカイチームのメンバーです。

国際線(名古屋→インチョン)

名古屋を13:40に出発する2時間10分のフライトでした。韓国は時差がないので、現地到着は15:50。こんなに短いフライトでも国際線なので食事が提供されて嬉しいです。

フルーツとあられ菓子、水もセットです

魚と肉から選ぶことができましたが、アメリカに帰ると食べる機会が激減する魚をチョイス。日本発の便なので、日本人好みのおいしい煮魚をいただくことができました。でもフライト時間の影響か、量は少なめだったので昼食がこれだけだと少しお腹がすきそうです。

少し甘めでホロホロ柔らかい煮魚…、やはり日本クオリティの食事は最高です!!

おわりに:機内食は旅のお楽しみイベント

食べるの大好きな私にとって機内食はとっても楽しみな時間です。今回の帰国では、多くの種類の機内食を楽しめて大満足でした。

普段あまり乗る機会のない航空会社では、珍しいメニューも提供されたので各国の食文化に少し触れられた気がします。旅の醍醐味の一つですよね。

また、2022年4月にアメリカに来てから久しぶりに帰る日本の食事にも大興奮でした。盛り付けも美しく、味も最高、それなのに手頃な価格のお料理たち!!アメリカで暮らさなかったらわからなかったこの感動をお伝えしたい…!

次に日本に帰るのは本帰国のタイミングになりそうですが、またそのタイミングを心待ちに、アメリカ生活を楽しんでいきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた〜

【振り返り】渡米一年半の振り返り

こんにちは、アメリカ在住の はる(@uchiyamaru0914) です。

 

10月も下旬に入りました。私の住むミシガン州ノバイではちょうど今、紅葉の見頃です。今月22日で、私が2022年4月に渡米してから1年半が経ちました。

節目ごとにアメリカ生活の振り返りをして、思い出やその時の気持ちを残しておこうと思います。

今回の記事では2023年5月〜10月の半年を振り返ります。

①【旅行】旅行三昧の半年

ミシガン州周辺は冬になると寒すぎて外に出たくなくなるので、春〜秋は旅好きにとって、とても重要な季節です。この半年は6月を除き、毎月旅行をしていました。夫婦2人なのでフットワーク軽く動けてよかったなぁと思います。

旅行記で紹介しているものもありますが、訪れた場所はこちらです。

2023年の旅行記録
  • 5月
    アッパーミシガン
  • 7月
    フィラデルフィア・ボルチモア・ワシントンDC・ピッツバーグ
  • 8月
    カナダ(ナイアガラの滝)・NY・ボストン
  • 9月
    ミシガン湖畔の街めぐり(ホーランド・ソーガタック・サウスヘブン・セントジョセフ・ワーレンデューンズ州立公園)・
    インディアナデューンズ国立公園
  • 10月
    マンモスケーブ国立公園・レキシントン・シンシナティ

節約旅を追求する我が家の旅行は相変わらずほとんどが自家用車でのロードトリップですが、8月のNYとボストン旅行では初めてデルタ航空のアメリカ国内線に乗りました。

クレジットカードの入会ボーナスでもらったマイルを使ったのでお得に飛行機に乗ることができました。さらに行きの飛行機では一番安いベーシックエコノミーのチケットを買ったにも関わらず、コンフォートプラスという1ランク上のシートにアップグレードされてラッキーでした。

それからこの旅ではNYからボストンへ夜行バスを利用しましたが、なんと予定していた便が出発時刻の0時を過ぎて欠便になるトラブルを経験…。翌朝5時頃初の便に振替予約してなんとかボストンに移動することができました。NYの深夜のバスステーションはなかなかデンジャラスなところでした…。無事に帰って来られたから、まぁそれもいい思い出。

8月には初めてのカナダデビューも果たしました!

uchiyamaru.hatenablog.com

まだ旅行記をアップできていないものはこれからの冬の時期を使ってちょっとずつまとめていきたいと思っています。

②【日常生活】英語とピアノを頑張ってます

専業主婦のわたくし、家事をする以外は何をしているかというと、平日は基本的に家で過ごしています。前回の振り返り記事ルーティンがあると毎日にハリが出る、ということを書きましたが、平日は英語学習ピアノをルーティンにしていて毎日少しの時間ですがしっかり習慣化することができています。

英語学習

英語は夫の会社が補助してくれる語学学習の補助金を利用して、4月末から2つの学習アプリの年間会員になりました。

使っている英語アプリ
利用している有料アプリ
  • abceed(TOEIC・英検対策アプリ)
  • lingochamp(AIとの英会話レッスンアプリ)

英語学習のノルマは平日1時間。どちらのアプリも学習時間が記録されるのでちょっとずつ積み重ねが見えてやる気に繋がります。(そう言っても1時間もできていない日もありますが…)

あと月に1回はabceedでTOEICの模擬試験(2時間・200問)をやるようにしています。

アメリカに来る前に受験したTOEICの最高点は620点でしたが、9月末にやった模試の予想スコアは840点になりました。まだムラはあるもののここ数回は700点台後半以上は取れているので、力がついてきたのかな?と思います。

公式テストで800点以上取るのが目標なので、帰国時に受験しようと思います。(アメリカでも受験できるようですが、日本に帰ってからでいいかな、という感じ…笑)

しかしながら模擬試験で点数が取れて浮かれていても、日常会話では何言われているかわからないことが頻発します。テスト勉強だけでは話せるようにはならないと日々思い知らされます。基礎知識はTOEICの勉強でしっかり身につけつつ、とっさに言いたいことを言える、聞ける力ももっと磨いていきたいです。引き続き頑張ります。

ピアノ

私の相棒ちゃん

今年の初めに日本に本帰国される知り合いからピアノを譲り受け、毎日30分のピアノの練習を習慣にしています。

幼稚園から高校生までピアノを習っていましたが、ちゃんと練習しない子供でした。ピアノ教室に通った年数に見合わない実力で悲しいですが、久しぶりに弾くピアノ時間はとても楽しいです。

昔発表会でやった曲の楽譜を見つけて弾いてみたり、YouTubeのピアノチャンネルを見て、最近のポップスを練習してみたり…ひとり時間が楽しくなります。

達成感を感じにくい主婦生活ですが、1曲1曲弾ける曲が増える、少し上手に弾けるようになる、など自分なりの成長を感じられるのが今の生活の中でありがたいです。この趣味はおばあちゃんになっても続けられるものなので、継続して楽しんでいきたいです。

ちなみにこちらのピアノチャンネルをよく見ています。

今はアイドルを練習中です。作業のBGMにもおすすめです。

www.youtube.com

③【日常生活】アメリカらしさを感じたこと

この半年でアメリカらしさを感じた経験を振り返ります。

ちょいちょいイラッとすることはあったけど、事件にも巻き込まれず元気に生活できているだけで毎日に感謝です。

Xfinityに騙された話(インターネット契約)

我が家はXfinityという会社でインターネットを契約していますが、4月の契約更新時にモバイルを追加契約して、結果的に騙されました

詳しいことは後で記事にしたいな、と思っているので省略しますが、モバイルを追加契約するとネットの料金が毎月35ドルOFFになる、と言われてモバイルを契約したのに、毎月20ドルしか割引されなかったという話です。

この件で何度も何度もコンタクトを取りました。請求書が聞いていた内容と違ったので、6〜8月頃にかけて5回以上チャットエージェントの担当者に連絡し、割引金額がおかしいことを説明し、修正する動きをとってもらったり、カスタマーサービスに電話したり、最終的には店舗に苦情を言いにいったりしたのですが、やはり割引金額は20ドルから変えられない、という結論に

4月にモバイルの契約追加を提案した担当者が、自分のノルマのために誤った情報を提供してきたのではないかと考えています。

Xfinityという会社ではネットとモバイルは管轄している部署が違っていて、4月に契約したモバイルは提示された条件通りの契約書をもらい安心していたのですが、改めて見てみるとインターネットの割引が35ドルと書かれた契約書はどこにもありませんでした。(モバイル追加前の元の契約書では20ドル割引と書かれていました。)

4月に担当者とチャットした際の「モバイルの追加契約で35ドルオフになる」というテキストのコピーは持っていても、ネットの契約は更新されていない(=35ドル割引になると書かれた契約書は存在しない)ため、Xfinityのコールセンターの担当者も店舗の担当者も何もできないということでした。

それなら6月にチャットサポートに初めて問い合わせたタイミングでそう教えてくれればいいのに、チャットサポートの担当者も誰ひとりとしてそんなこと言ってくれませんでした。それもXfinityに不信感が増したポイントです。

モバイルを追加しなかった場合と比べて、損した金額は100ドル程度なので、大金ではなかったことが救いですが、これにかけた時間とモヤモヤを返してほしいです。

まぁ仕方がないので人生の勉強代として後日ブログ記事にしてこの気持ちは昇華したいと思っています。

みなさんもアメリカでの契約は契約書を隅々まで確認することをお忘れなく。エビデンスになるものがなければ誰も動いてくれません…。

賃貸の更新とメンテナンス

9月に賃貸の契約更新がありました。当初の契約から家賃が100ドルほど上がりましたが、とても気に入っている家なので契約更新しました。

一応家賃交渉をしてみるも(うちの管理人さんは日本語が話せる人なのでとてもありがたい)、「今のアメリカの物価の上がり方を考えるとこれでもずいぶん良心的な金額、さらにうちの賃貸は管理もサービスも私達も最高でしょ?」と言われ、あっさり納得させられてしましました。(笑)

確かに我が家のメンテナンスチームは ”アメリカなのに” いつもすぐに対応してくれて、しかも指定した時間通りにちゃんと来て直してくれるのですごくいい管理サービスだと思います。

この半年でお世話になったのは3回。1回目はブレーカーが落ちてしまって直し方が分からず来てもらいました。1箇所だけ落ちていても一度主電源を切らないと元に戻せない作りのようです。

2回目はエアコンの電源スイッチの電池交換。電池や電球交換だけでも替えを持ってきて直してくれるのでありがたい。

最後は庭のスプリンクラーの配管からの水漏れです。これは夏前にスプリンクラーの設備を交換していた際の作業ミスのようで、たまたま私が気が付きました。2日間くらい水が出続けていて、うちの水道代が跳ね上がらないか心配でしたが、いつもの月の使用量程度だったのでよかったです。多分共用の部分の水道代なんでしょう。

会社の補助のおかげで安心していい家に住まわせてもらっていますがこちらの家賃は本当に高いです。(うちの家賃は日本円だと私の1ヶ月の給与の手取り額くらい…わぉ。)もしこれがアメリカで採用されて働くとなると、家賃だけでも生活が大変だと思います。そんな中この物価上昇に円安。とても会社の助けがないとアメリカでは生活できないな、と思ってしまいます…。

9月は誕生日でした

今年もバースデー特典を楽しみました。

詳細はこちら

uchiyamaru.hatenablog.com

少し条件が悪くなっていたものもありますが、このお得度はアメリカならではだなぁと思います。

これからアメリカに来る方はぜひ誕生日の記事をチェックしてお気に入りのショップのメンバー登録をしておいてください!

④【おまけ】今の時代でよかった(法事にリモート参加)

5月には父の7回忌がありました。こじんまりと少人数で行った法事ですが、都合がつけられずこのタイミングで一時帰国することはできませんでした。

それでも参加したい、ということで母と妹にお願いして、テレビ電話を繋いでもらい、アメリカから法事に参加することができました。誰もが手軽にテレビ電話をできる今の時代にアメリカで暮らすことができて本当によかったなぁ、と感じる瞬間でした。当日そこにいることはできなくても、家族と時間を共有できたことでホッとしました。

今回は事前に予定が決まっている法事なので、このように参加できましたが、やはりアメリカにいると家族にもしもなにか緊急事態があったときにすぐに駆けつけられないのは心配です。それでも頻繁に家族と連絡を取れる今の時代に感謝して日々暮らしています。帰国するまで(もちろんその後も!)家族も友人もみんな元気に暮らせることを願っています。

おわりに:アメリカ生活も折り返し

お気に入りの散歩スポット

我が家の駐在任期は3年の予定なので、もうアメリカ生活も折り返し地点を過ぎています。

この半年も多くの公園に行ってトレイルを楽しみました。(紹介しきれていない公園は改めて別の記事にまとめたいなと思っています)自然の近くでのびのびと生活できるアメリカ生活は日本と比べてストレスの少ない生活ができています。(仕事をしていないからかもしれませんが…笑)アメリカの大好きなところです。

それでも食べ物は断然日本のほうが美味しいし、安いし、食べたいと思うものがたくさんあります。今年の年末年始は一時帰国する予定なので、存分に食いだおれたいと思っています。

それぞれの国のいい部分もイマイチな部分も実際に住んでみて見えてくるものです。残り半分、今しかできないことをよく考えて楽しく健康に過ごしていきたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ではまた〜!

【キャンプ場に専門ショップまで!】アメリカのハロウィンは本気度がすごい

こんにちは、アメリカ在住の はる(@uchiyamaru0914) です。

10月も折り返し、もうすぐハロウィンです。

アメリカはハロウィンの本気度がすごいんです。各家庭の庭では気合の入ったデコレーション、スーパーではジャック・オー・ランタンを作るための大きなかぼちゃやトリック・オア・トリート用の小分けのお菓子などたくさん見かけるようになります。

今回の記事ではハロウィン気分の高まるアメリカの様子をちょこっとご紹介したいと思います。

州立公園のハロウィンイベント

10月はじめの週末にブライトン州立保養地に行ったところ、キャンプグラウンドでハロウィンのイベントが開催されていました。

 

自分たちのエリアでハロウィンの飾り付けをして、コンテストをするようです。

ジャック・オー・ランタンが歓迎してくれたり、

こちらでは素敵なゲストがキャンプ場でくつろいでいます。

我々夫婦はこのイベントの存在を知らずにトレイルを目当てに公園を訪れました。散歩のついでにキャンプグラウンドも見てみよう、ということで寄ってみると、どのエリアにもハロウィン飾りが…。

「アメリカ人はハロウィンにはキャンプ場でもデコレーションする文化なの?!しかも気合の入り方がすごすぎる!」とびっくり。驚きながら歩いていたところ、イベントのパンフレットを見つけました。

この気合、納得です。みんな優勝目指して飾り付けていたんですね。他にもこのイベントでは仮装コンテストなども行われていたようです。

せっかくのアメリカのハロウィンを楽しみたい人はこのようなイベントを狙ってキャンプに行くのも楽しそうですね!

ハロウィンショップ【Spirit Halloween】

こちらはハロウィンの時期限定で出店されるハロウィン関連グッズのみを扱うショップです。

今回はたまたまブライトン州立保養地の近くにあった店舗に行きましたが、「Spirit Halloween」でGoogle Mapで検索してみるとたくさん出てきました。私の住む街ノバイにもあるようです。

広めのワンフロア丸々ハロウィングッズが並びその景色は圧巻です。

店内にはリアルなゾンビの人形もあり、結構ビビります。本場のハロウィンはホラー度が桁違いです。

 

売り場には種類豊富な仮装用のコスチュームはもちろん、

血のりのメイクグッズまで…。

 

仮装の衣装はディズニーのコスチュームアメリカの人気キャラクターにはじまり、鬼滅やヒロアカ、NARUTOなどのコスチュームまで。日本のアニメはアメリカでも大人気です。(きっと許可なんて取らずに作られているんでしょうね…笑)

ディズニープリンセスの衣装コーナー
(左)鬼滅やヒロアカの衣装 (右)NARUTOのお面

武器や骸骨などハロウィンを盛り上げる小道具もたくさんあります。

見ているだけでワクワクする楽しいお店だったので、アメリカにお住まいの方は近くにある店舗を探して行ってみてください!

おわりに:同じイベントでも文化の違いを感じます

ハロウィンは日本ではイケイケ・ノリノリな人たちが盛り上がる印象のあるイベントですが、アメリカではどの家庭もしっかり準備して楽しむイベントのようです。そして日本よりもホラーの度合いが高めです。

日本にも輸入されていてすでに一般的になっているイベントでも、熱の入り方や楽しみ方が少し違っていて面白いです。実際にアメリカに住んでみて感じられる文化の違いですね。

 

我が家は夫婦ふたりなので特別ハロウィンらしいことをやる予定はありませんが、10月はスーパーや家の周りを散歩するだけでもハロウィン気分を味わえるので楽しいです。

みなさんも楽しいハロウィンをお過ごしください!

 

ではまたー!

合わせてこの記事もどうぞ。昨年はかぼちゃを食べて楽しんでいました。

uchiyamaru.hatenablog.com

日本未上陸の人気店!【チックフィレイ】チキンサンドイッチを食べてみた

こんにちは、アメリカ在住の はる(@uchiyamaru0914) です。

皆さんはチックフィレイというお店をご存知でしょうか?

アメリカにある人気ファーストフード店です。チキンサンドイッチのクーポンをゲットしたのでテイクアウトで購入して食べてみました。

今回の記事ではアメリカで大人気のチキンサンドチェーン店・チックフィレイ(Chick-fil-A)を紹介します。

チックフィレイとは?

チックフィレイ(Chick-fil-A)は1946年にジョージア州で創業した、チキンサンドイッチ専門のファーストフード店です。

日本には未上陸ですが、アメリカでは大人気!チキンファストフードチェーンNo.2の規模を誇り、全米に3000店舗弱も展開しています。

チキン専門というだけありチキンサンドイッチチキンナゲットが主力商品で、ビーフパテやフィッシュのバーガーは取り扱っていません。

それでもチキンサンドイッチの美味しさ清潔な店内、そしてフレンドリーなスタッフが評価され、アメリカの人々に愛されています。

また、創業者が熱心なキリスト教徒のため全店舗が日曜日は休業という全国に展開するファーストフード店では信じられないスタイルで経営をしています。週末に行くときは要注意です!!

YouTubeでも紹介しています。合わせて見てみてください!

youtu.be

人気メニュー

次に人気メニューの一部を紹介します。

各商品の値段は23年9月時点のミシガン州の店舗での金額です。

店舗により値段設定が異なる場合があるのでご了承ください。

チキンサンドイッチ

チックフィレイ・チキンサンドイッチ

Chick-fil-A Chicken Sandwich
単品:$5.09
セット(ミール):$9.19

しっとり柔らかいチキンとピクルスだけが入ったシンプルなサンドイッチです。ジューシーなチキンは絶妙な味付けで何もつけずに食べてもおいしいです。

途中からソースで味変をしながら楽しみましょう。私のおすすめソースはチックフィレイソースガーデンハーブ・ランチソースです。

セットはミール(Meal)と呼ばれていて、サイドメニュードリンクがついてきます。サイドはポテト以外にもサラダやフルーツなども選べます。(※サイドの種類により料金が変わります)

サイドメニューの一部(公式HPより引用)

具だくさんが好みな人には「デラックス・サンドイッチ」(単品:$5.79/セット:$9.89)もあります。チーズ、レタス、トマトが入っています。

公式HPより引用

詳しいメニューは公式HPを見てみてください。

www.chick-fil-a.com

チキンナゲット

公式HPより引用

 

こちらも人気メニューで、小さな一口サイズのチキンです。小さなお子様にも食べやすくてよさそうですね。

チックフィレイ・ナゲット

Chick-fil-A Nuggets(8ct)
単品:$5.19
セット(ミール):$9.29

 

ワッフルポテトフライ

写真はLサイズ
チックフィレイ・ワッフルポテトフライ

Chick-fil-A Waffle Potate Fries
単品(Mサイズ):$2.59

ワッフル形状でサクサク感がおいしいです。そのまま食べてもおいしいけど、色々なソースをつけて味変をしながらいただくのがおすすめです。

シェイク

公式HPより引用
クッキー&クリーム・ミルクシェイク

Cookies & Cream Milkshake
$4.69

シェイクの一番人気はクッキー&クリームです。ほかにもバニラやチョコ、ストロベリーもあります。今回は注文していないので次回ぜひ頼んでみたいです。

チョコレートファッジ・ブラウニー

チョコレートファッジ・ブラウニー

Chocolate Fudge Brownie
$2.25

アメリカのファーストフードにはブラウニーやクッキーがあるのが普通です。アメリカ人にとっては「ごはん」なんですね…笑

このブラウニーは上はサクサク、下はずっしりとしていて食べ応え十分です。アメリカのスイーツにしては甘すぎず、おいしくいただけました。

ちなみにアプリ会員に登録し(無料)、誕生日を設定しておくと、誕生日が近づくとブラウニーかクッキーのクーポンをもらうことができます。

アメリカの誕生日特典はこの記事で紹介しています。

uchiyamaru.hatenablog.com

ソースで自分好みのサンドイッチに

チックフィレイではサンドイッチ・ナゲットやポテトを注文すると、無料でソースをもらうことができます。

サンドイッチ1つにつきソースは2個選べます(2種類選んでも、1種類を2個もらってもOK)。ポテトMサイズソース2個Lサイズだと3個つけることができるので、セットポテト(Mサイズ)を選ぶと一度に4種類のソースを楽しむことができます!

今回は単品サンドイッチとポテト(L)を注文してソースは5個!

日本の感覚ではソースを何個も選べるのは珍しいですよね!!自分好みのソースを見つけて下さい。

サンドイッチにもポテトにもソースをつけて楽しみましょう

好きなソース・ベスト3

今回選んだ5種類のソースから好きなソース・ベスト3を決めました。ソース選びの参考にしてみてください。

1位:チックフィレイソース

オーロラソースに近い味で甘みのあるソースです。サンドイッチにもポテトにも合い、お子様にもおすすめな万能ソースです。さすが店名がついているだけあります。一番好みでした!

2位:ガーデンハーブ・ランチソース

酸味が効いていてチキンサンドイッチと合うソースでした。
ポテトとの相性はほかのソースに比べて少し劣る気がしたので、ポテト用は別のソースがあるといいと思います。

3位:スイート&スパイシー・シラチャーソース

辛いのがが好きな人におすすめのソースです。スイートチリソースに近い味ですが、後味はしっかり辛いのでお子様には少し辛いかも…。アジアンテイストになるのでこれを1つ選んでおくと味のバリエーションが広がっておすすめです。

そのほかのソース

ほかに食べたソースはこちらです。ベスト3には入りませんが、これらもおいしかったのでどれを頼んでもおいしく食べられると思います。

(左)ハニーマスタードソース…ピリッと感は少なめで甘めなソース。
(右)ポリネシアンソース…甘みの強いソース。少し甘すぎる気がしました。

ほかにもあと3種類あるのでまた次の機会に食べてみたいです!

今回注文していないソース
  • バーベキューソース
  • ゼスティーバッファローソース
  • ハニーローストBBQソース

おわりに:アメリカに来たらぜひ食べてみて!

全部おいしくいただきました。普通に食べるとソースが余るので、残りはサラダにかけて使い切りました。テイクアウトのメリットです!

アメリカのファーストフードのわりにあっさり系の味なので、ジャンキーなアメリカグルメに疲れたときにもおすすめです。今はまだ日本で食べられないので、せっかくアメリカに来たらぜひ食べてみてください。

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。またアメリカグルメをレポートしたいと思います。

ばいばーい!

 

【世界三大瀑布】ナイアガラの滝観光

こんにちは、アメリカ在住の はる(@uchiyamaru0914) です。

せっかくカナダに近いミシガンに住んでいるならナイアガラの滝は観光しないと、ということで2023年8月上旬に行ってきました。

今回の記事ではナイアガラの滝とその周辺の観光地を紹介します。

ナイアガラの滝の見どころ

ナイアガラの滝世界三大瀑布の一つで、カナダのオンタリオ州とアメリカ合衆国のニューヨーク州との間にあり、二つの国を分ける国境となっています。

ナイアガラの滝は3つの滝から構成されています。

カナダ滝

ナイアガラの滝と聞いて多くの人ががイメージするのがこちらのカナダ滝です。その形が馬の馬蹄に似ていることから「ホースシュー・フォールズ」とも呼ばれています。

落差56m、幅675mの大迫力の滝です。滝つぼの深さは55mあります。

アメリカ滝

アメリカ滝はカナダ滝と比べると、コンパクトに見えてしまいますがこちらも落差58m、幅330mの大きな滝です。岩の間を勢いよく流れる滝からは自然の力強さを感じられ、とてもかっこいいです。

ブライダル・ヴェール滝

アメリカ滝の右側にある幅の狭い滝がブライダル・ヴェール滝で、こちらは落差55m、幅15mです。人気のアクティビティ「風の洞窟ツアー」に参加するとこの滝の真下まで歩いていくことができます。

ナイアガラの滝で楽しめるアクティビティ

クルーズツアー

ナイアガラの滝で外せないアクティビティはクルーズツアー。遊覧クルーズに乗って滝つぼまで行き、間近に滝を見ることができます。落下する水の勢いで全身ずぶ濡れになる貴重な体験ができます。

カナダ側とアメリカ側それぞれから出航する船がありますが、運行ルートは同じなのでどちらで参加しても同じ体験をすることができます。

私はカナダ側のクルーズ(ナイアガラシティクルーズ)に参加しました。チケットは事前予約もできますが、今回は到着時間が読めなかったので当日チケット売り場で購入しました。

訪問時(2023年8月時点)のチケット価格は、昼間のクルーズで大人32.75ドル(カナダドル)でした。夜間の花火クルーズだと少し高くなります。表示価格は税抜きなので、合計はこちらにオンタリオ州の消費税13%をプラスした金額です。

ちなみにカナダ側ではアメックスのクレジットカードは使えなかったので注意です!

 

チケットを買ったら乗り場に行きます。

すごい人数がいるように見えますが、1回に700人程乗船できるので回転がよく、あまり待つことなく乗ることができます。

乗船時にはカッパが配られます。カッパは乗船料に含まれているのでご安心を。

ちなみに赤いカッパカナダ側から出発したクルーズ(ナイアガラシティクルーズ)青いカッパアメリカ側から出発したクルーズ(霧の乙女号)です。カッパの色で出発地がわかるようになっています。

 

船に乗ると最初に見えるのはアメリカ滝。滝の前で速度を落とし、ゆっくり眺めることができます。その奥にはブライダル・ヴェール滝も見えます。

 

アメリカ滝とブライダル・ヴェール滝を鑑賞した後はいよいよカナダ滝の滝つぼへ。カッパを着ていてもその風圧で四方から水が飛び散ります。びしょぬれになるので覚悟していってください。笑

中心に近づくと、目の前は真っ白。観光客のテンションもヒートアップ!

大雨の中で立っているようでした。

カメラも濡れるので防水仕様のものを使いましょう。

 

3分ほど滝つぼにとどまり、ド迫力の滝と記念撮影を楽しんだ後は方向転換して出発地点に戻っていきます。

約20分と短いクルーズですが、キャーキャー叫びながら、ド迫力の滝を堪能できて楽しいです。人生で1度は体験しておきたいアクティビティです。

風の洞窟ツアー

ナイアガラの滝には他のアクティビティもあります。

アメリカ・ニューヨーク側からはナイアガラの滝の真下に行ける風の洞窟ツアーがあります。(こちらは黄色のカッパ)

ナイアガラの滝の突風を実際に感じられる迫力あるアクティビティのようです。

一番メジャーなクルーズだけでは満足できない人はこちらに参加するのはいかがでしょうか?

花火とライトアップ

夜も滞在できるなら花火とライトアップも外せません。2023年は5/19~10/9まで実施しています。

www.youtube.com

残念ながら私は昼間だけの滞在だったので見ていませんが、とても幻想的な風景です。また機会があればぜひ夜まで楽しみたいです!

レインボーブリッジ(アメリカとカナダの国境)

レインボーブリッジを使って歩いてアメリカとカナダの国境を超えることができます。各国の橋の入り口には入国管理所があり、パスポートを持って手続しないと渡ることができません。

歩いて国境を渡る貴重な経験ができる場所なので、せっかく来たならアメリカ側とカナダ側それぞれからナイアガラの滝を満喫するのもいいですね!

今回私は時間の都合でアメリカ側には行っていないので、また機会があれば…。

オブザベーション・タワー(ナイアガラの滝 展望台)

この展望台は昼間はアメリカ側のクルーズの出発地点と有料展望台ですが、夜になると無料開放されるそうです。アメリカ側から花火やライトアップを見る人はぜひ行ってみてください。

周辺の観光スポット(カナダ側)

クリフトン・ヒル

クリフトン・ヒルカナダ側にある観光客向けの繁華街です。通り全体がテーマパークのようで趣向を凝らしたカラフルな看板を見ながら歩くだけで楽しいです。

多くのギフトショップ、レストランホテルはもちろん、蝋人形館やお化け屋敷などのアトラクション施設カジノも立ち並び、観光客でにぎわっています。

観覧車もあります。

レストランもたくさんあるので食べるところには困りません。でも観光地価格なのでチェーン店も少し金額が高めに設定されているようです。

ちなみにカナダのピザチェーンPizza Pizzaは郊外の店舗と比べ、1スライスの価格が倍近くで売られていてびっくりしてしまいました!!

郊外の店舗では1スライス約5ドルに対し、ここは約9ドル…価格差に驚きです!

スカイロン・タワー

スカイロン・タワーはナイアガラの滝を一望できる高さ160mの展望台です。ちなみに滝の底からの高さは236mもあります!

このあたりでは最も高い展望台で、展望デッキのほか、回転展望レストランもあり食事やショッピングも楽しめるところです。

回転展望レストランはゆっくりと回転してナイアガラの壮大な景色を楽しみながら食事ができるところで、1時間で360度回転するそうです。レストランで食事をするゲストは展望デッキが無料になるそうです。

レストランのメニューはこちらから。(公式HP)

Revolving Dining Room - 360 Degree View of Niagara - Skylon Tower

機会があれば行ってみたいですね!今回は外から見ただけです。

おわりに

ナイアガラの滝はいかがでしたか?

映像では誰でも1度は見たことがあると思いますが、やっぱり実物を見るとその迫力に圧倒されました。

カナダのトロントからは車で2時間弱アメリカのニューヨークからでも車で6~7時間ほど。観光ツアーもあるようなので、ぜひ足を伸ばして観光してみてください。

カナダで楽しんだ食事はこの記事で紹介しています

uchiyamaru.hatenablog.com

 

ではまたー!

秋のミシガンといえば、サイダーミル / Diehl's Orchard & Cider Millを訪問

こんにちは、アメリカ在住の はる(@uchiyamaru0914) です。

 

9月も半分過ぎ、ミシガンはあっという間に秋を感じる空気に包まれています。

朝晩は10℃以下になる日も出てきました。

先週末、秋のミシガンの風物詩・サイダーミルに行ってきました。

今回の記事ではサイダーミルについて紹介します。

サイダーミルとは

サイダーミルとは、リンゴをつぶしてジュースを搾る機械です。

でもミシガンでサイダーミルといえば、アップルサイダーとドーナツを売っている果樹園を指していることがほとんどです。

リンゴの生産が盛んなミシガンでは秋になるとサイダーミル巡りを楽しむ人がたくさんいます。サイダーミルに行ってしぼりたてでフレッシュなアップルサイダーとドーナツを楽しみます。

※「サイダー」といっても炭酸飲料ではなく、

生搾りの100%リンゴジュースのことです

多くのサイダーミルが9月上旬になると営業をはじめ、11月下旬頃まで秋限定で営業をしています。

Diehl's Orchard & Cider Mill

今回訪れたのはDiehl's Orchard & Cider Mill

ホーリーという町にあります。

広い駐車場があり、お客さんもたくさんいました。

外で楽しめるアクティビティ

ジュースとドーナツを買うだけではなく、外には小さなお子さまにぴったりのアクティビティがいくつか用意されていました。

ポニー乗馬体験は1回8ドルで乗馬体験ができます。

他にもヤギなど数匹の動物たちが飼われている牧場になっていました。

ヘイライドと呼ばれるトラクターにけん引されるワゴンに乗って農場をめぐるツアーもあります。ツアーにもいくつか種類があるようで、ハロウィンに向けた準備のためにかぼちゃを収穫する「パンプキンパッチツアー」もあります。

金額等の詳細は公式HPを参考で張り付けておきます。

Tours/Field Trips | diehlsorchard

コーン・メイズというトウモロコシの迷路もあります。こちらは無料で楽しめます。

我が家も夫婦で行ってみましたが、子供向けかと思ったら結構広くてびっくり!スタートからゴールまで20分程かかりました。少し歩かないと先が見えないようになっているので大人でも結構楽しめます!

トウモロコシが実っている様子も近くから見られます

それ以外にも公園のように遊具のあるエリアもあるので、お子さまとのお出かけにぴったりの場所です。

直売所の様子

ではいよいよお目当ての直売所です。

ドーナツは店の奥で手作りされています。この機械で1分間に3.5ダース分(=42個)も生産されているようです。

味はプレーン、シナモンシュガー、パウダーシュガーの3種類あり単品で買うと1個1.25ドルです。

パウダーシュガーを買って食べましたが、素朴な味で甘すぎずおいしかったです。

アップルサイダーはビンの小さなものから1ガロンのものまで4種類あります。お店の出口には紙コップが準備されているので、大きなサイズを買って、外でシェアして楽しむことができます。

 

もう一つおすすめが、こちらのサイダー・ポップス。凍らせたアップルサイダーで、約180mlで1ドルとお手頃価格です。少しだけ楽しめればOKという方にピッタリ。

そのまま食べればアイスキャンディーのように楽しめ、溶かせばアップルサイダーとして味わえます。(レジでお願いしたら口をハサミでカットしてくれました)

1つ買ってみました!

アップルサイダーとドーナツ以外にも手作りのジャム、ファッジやはちみつなどが売っていました。

お会計は奥のレジでまとめて支払います。

おわりに:サイダーミルで手軽に秋を味わおう!

ミシガンの地元の方も大好きなサイダーミル。せっかくこの季節ミシガンに住んでいる、あるいは、ミシガンに遊びに来ることがあればぜひ行ってみてください。

新鮮なアップルサイダーとドーナツで秋の訪れを感じることができますよ!

この動画では昨年訪れたフランクリン・サイダーミルを紹介しています!

youtu.be

ではまたー。